身体のだるさが気になり健診を受けました

身体のだるさは前から感じていたものの、疲れているだけと言い聞かせていた私、ある日起き上がるのも難しくなり、さすがにおかしいと感じたので、大きな病院で診てもらうことにしました。
やっと予約が取れ、案内されたのが聞いたこともない「膠原病内科」という科でした。
膠原病って何と思いながら、とりあえず血圧と体重を計るように言われました。
診察室に入ると、早速検査してほしいと言われ、血液検査、手足の関節のレントゲン、痛む箇所のエコー検査をしました。
レントゲンに至っては、かなり細かく撮影され、身体に影響がないのか心配になるくらいでした。
今日、結果を聞きに行ったところ、やはり膠原病の症状が出てるとの事でした。
自分の細胞を、免疫組織が過剰に反応して、自分で攻撃してしまうらしく、その際に痛みが発生するそうです。
関節リウマチなども悪化すれば出るらしいのですが、今のところ心配はないと聞いて、ホッとしました。
経過観察で済みましたが、しっかり睡眠は取って、疲れを身体に残さないように心がけたいです。そのために、適度な運動をジムで行うことにしました。
でも、どのジムに通おうか迷っています。→大宮のパーソナルトレーニング徹底比較!RIZAP・24/7workout